【限定】2020手書き文字カレンダーのご予約承ります

11月も後半となってきました
今年は年の途中で年号が令和となり令和元年はそろそろ終わりに近づいて令和二年を迎えようとしています。
年末年始にむけての準備も始めていらっしゃるかと思います。
昨年ご好評いただきました手書き文字カレンダーを今年も2020年版をご用意いたしました。
二か月ごとに1ページ、壁に掛けられるような仕様。
月の季節に合わせた季節の景色や空や情景が浮かび楽しんでいただけるように言葉・文字を選ばせていただきました。
手書きでの作成になりますので、ごく少数での販売となります。
また、手書きのため同じ文字ですが仕上がりは多少の違いがあることをご了承ください。1冊¥3,700 (税込・送料別) 

ご予約いただく方はお問合せからご連絡いただけますようよろしくお願いたします

 

各月の文字と意味

1月・2月 豊歳(ほうさい) 豊年。穀物のよく出来た年。の意
3月・4月 鶯花海 鶯花海(おうかかい)うぐいすが鳴き、一面に花が咲いている春景色。繁栄の地。の意
4月・5月 雨催詩 雨詩を催(うなが)す 雨が詩を作ろうとする心をかき立てる。の意
5月・6月 觀夏雲 夏雲觀雲悟書法 夏の雲の形を見て運筆の法を知った。の意から一部
9月・10月 月飛光 月の光が飛ぶ。放つ。の意
11月・12月 寒巌積雪 (かんがんせきせつ)冬の厳しい寒さに雪が積もっている。の意

記事一覧

  1. 落款とは 書道には落款(らっかん)といって作品を書いた後に…
  2. 2019年10月22日は『即位の礼』が行われました。 平成…
  3. 現在の銀座アート書道は大人の方向けのレッスンです 今度、お…
  4. 新元号アート展 書と蜜蝋(みつろう) 情景[万葉集よ…
  5. 書道は墨を使うのはもちろんですし、紙の白と黒の対比が美しい …